【第13回】悟りとは、「クマがクマってる」こと?!

今回は、先日行われた「仏教のゼロポイント」著者の
魚川祐司さんとの対談について。

自ら「ニー仏」を名乗る魚川さんとの
「仏教3.0」「悟り」をめぐるスリリングな対話の様子が
伝わってきます。

なかでも人とクマの例えでの表現が…

「人がクマになる?」から「人はクマである?」

はたまた「クマがクマってる?」とお話は進みます。

さて一体どんな内容だったのでしょう? 

ごゆっくりお楽しみください。

・・・・・

この記事へのコメント